タッチモール「原価スーパー」 サクラモール アプリダウンロードはこちらになります!!

タッチモールのアプリダウンロードはこちら

 

 


 

 

 

タッチモール「Touch mall」とは・・・

 

タッチモール「Touch mall」とは・・・

 

タッチモール「Touch mall」は、原価スーパーと呼ばれ、自宅にいながら、スマホのアプリを使ってお買い物ができるサービスのこと言います!!
簡単にいうと、インターネット上で、原価で販売するスーパーマーケットのような感じです。

 

とにかく、普段スーパーで買っているような商品(生鮮食品を除く)が原価、もしくは原価割れで購入できるサイト
が原価スーパーのタッチモールです。しかも、スマホのアプリで簡単に登録ができ、購入できる仕組みです。

 

原価割れ販売の仕組みはこんな感じです。。

 

まさに、原価スーパーのタッチモールは、「原価スーパー」というにふさわしいですね!!
原価スーパーのタッチモールは少しは理解していただけたと思います。

 

 

ちなみに、タッチモールの原価割れの仕組みの画像はこんな感じです!!これで理解が深まるのではないでしょうか??

 


 

 

では、どんな人が利用したくなるのだろうか??!

 

主に育児や、家事、仕事に追われている主婦の皆さんです。タッチモール「Touch mall」のアプリがリリースされたことで、時間を大幅に短縮できます!!

 

それはなぜかというと、

 

まずは、家にいながら買い物ができるというわけです。中でも育児をしている人は、子供の面倒を見ながら、スマホで買い物しておけるというわけです。
今日食べる分などは購入しなければいけないかもしれませんが、大幅に買い物の時間が短縮できるというわけです。 

 

タッチモール「Touch mall」アプリを利用することで これまでの生活環境が一変し、時間も今までよりは確保しやすくなるというわけです。

 

しかも 自宅にいながら 原価で買い物ができ、時間も確保できるるわけですから一石三兆というわけです!!

 

育児や、家事、仕事に追われている主婦の皆さんにはぴったりのアプリだと思います!!

 

また、最近ではイクメンも多いと聞きます。もちろんイクメンの人もタッチモールアプリを使って時間とお金を確保しましょう!!

 

スーパーマーケットの仕組みを理解しよう!!

 

スーパーといえば、やはりチラシの特売品に目が行きますよね。

 

・砂糖1kg 78円
・ポカリスエット1.5リットル 98円
・たまご1パック 0円
・オロナミンC10本パック 498円 など・・・

 

広告には、時に超目玉とも言える特売品が掲載されることがよくあります。
そうすれば、お客さんは開店と同時に行列がつきます…

 

この特売品、はたして儲けはあるのか?店はこんな値段で出して最終的に儲けが出るのか?
特売品はどのようなルートを通って店にやってくるのか…
全てのスーパーに当てはまる事情ではありませんが、そんな裏話をお話しさせていただきます!!

 

 

それは、流通にあります。仮に、ポカリスエットですが、メーカーの原価でいうと、
中身は、水、砂糖、ポカリの原液、容器になります。おそらく、トータルで、50円くらい。。
では、なぜ、通常のポカリの売価、300円ほどになるのでしょうか??それは、流通が利益をとっているからです!!
50円が、一個の、事業所を通ると100円になり、さらに、問屋を通ると、150円になり、というように、いろいろ物流をとおると、
原価がどんどん上がっていくわけです。

 

 

一般的な流通は、

 

メーカー→一次問屋→二次問屋→三次問屋→小売業者→消費者
という流れになっています。

 

メーカーから私たち消費者の手に届くまでには多くの問屋、流通業者

 

が介入して利益を上乗せして流通させているのです。

 

 

 

ですので私たちの手に届く頃にはかなりの金額が上乗せされています。
本来はもっと安く購入できる商品も、流通で高く購入しなくてはなりません。

 

 

それが、タッチモール(サクラモール)では、メーカー→タッチモール「Touch mall」だと、

 

メーカー → タッチモール

 

安いわけです!!

 

これで、原価スーパーのタッチモールのしくみがわかりましたか??

 

 

タッチモール 原価スーパーでの目玉商品はこんな感じです!!

 

 


 

これで、タッチモール「Touch mall」が原価スーパーと呼ばれてるか分かったと思います!!とにかく安いんでです!!

 

 

サクラモール(タッチモール)の気になる価格とは・・

 

サクラモール(タッチモール)の気になる価格とは・・・

 

なんと月額たったの・・

 

300円

 

なんです。。ビックリするくらい安い価格ですね。。。

 

あっという間に、元が取れてしまう金額です!!

 

なぜ、すぐに元が取れるかというと・・・

 

 


 

いつも、スーパーに買い物に行っている方ならすぐにわかりますよね。

 

主に、毎日使う商品がメインであったり、消耗品が原価割れで販売

 

しているので、本当におススメのアプリです。

 

これでも、サクラモール(タッチモール)のイメージがわかないあなたは。。

 


 

現代の実店舗で例えると、、

 

コストコ

 

のネット(スマホアプリ)バージョンというわけです。

 

会員制の、原価スーパーですね。

 

ぜひ一度でもOKですので、アプリをダウンロードして、中を見てみてはどうでしょうか??

 

 

しかも、ネットならいつでも、どこでも見ることができますし、購入もできるというわけです。

 

 

もちろん、オープン、閉店時間もないので、24時間、みることも、購入もできるというわけです。

 

 

スーパーマーケットの実店舗のように、24時間のお店を探さなくてもいいわけです。

 

 

 

タッチモール、「原価スーパーの良い所はココだ!!

 

 

最近、高齢化が進み、「買い物難民」という言葉が出てきています。

 

そして、イオンや、イトーヨーカ堂では、地元密着型で、ネットスーパー

 

宅配スーパーのサービスを開始しています。

 

 

この宅配サービスの激安スーパー「原価スーパー」がこのタッチモールにあたります。

 

 

本来、買い物難民は、買い物に行けないお年寄りが対象で、ターゲットになっています。

 

しかし、近年では、買い物難民は、お年寄りだけではなく、若い人「主婦」にもあります。

 

 

それは、子育てをしている主婦であったり、共働きをしている家族だあったりします。

 

 

主にこんな感じです。。。。

 

「仕事が忙しくて、会社と家の往復で買い物にいけない。」

 

「子供が泣いたり、家から出れなかったりとスーパーで
走り回ったり、余計なものがほしがるので買い物が出来ない。」

 

「買い物をしても大きい荷物や、重い荷物があって運ぶのが大変。」

 

などなど、働く若者から高齢者の方まで、毎日生活するうえで欠かせない
買い物というのは共通の課題でもあると思います。

 

 

特に地方の方は、車がないと買い物にいけないなど、高齢者の方は運転が
出来なくなってきています。

 

 

主にそういったことが現実的におきているので、タッチモール、原価スーパー
ネットスーパーがベストというわけです。

 

 

買い物にいかなくていい、運んでくれる、安く日用品が購入できる。

 

 

それがすべてそろっているのがタッチモールになります。

 

 

まずは、ぜひ一度価格などをみてみてはいかがでしょうか??

 

 


 

タッチモール、「原価スーパーの悪い所はココだ!!

 

タッチモール「原価スーパー」の良い所だけをピックアップしましたが、もちろんデメリットも存在します。

 

それは、送料が必要という点です。1点購入しても送料がかかるし、100点購入しても送料がかかるというわけです。
送料が発生するということは、スーパーマーケットのように1点だけ購入してお店を出ていくことが出来ないという点です。
ですので、送料に関しては、こちらを確認していただけたら簡単に送料をクリアすることがkできます。

 

次に、月の会費が必要という点です。送料とは違って、送料は商品を購入した時にだけ発生しますが、月の会費は何も購入しなくても
会費がかかるという点がデメリットに当たります。しかし、タッチモールの裏技でも書いていますが、
この月額の会費に関しても、簡単に回避することができますので、タッチモールの裏技をみてみてくださいね。

 

最後に、「原価スーパー」の売れ筋の商品が売り切れ続出という点です。原価スーパーにはいっても、ほしい目玉商品が売り切れでは何の意味もありません。
ですので、この売れきれ続出に関しては、こまめに商品をチェックするしかないというわけです。

 

タッチモールの管理人のまとめ

 

最後に、タッチモールの管理人の勝手なまとめです!!リアル店舗とネット店舗を使い分けて買い物をするのが得策!! 
前回でも書いていますが、リアルはリアルの良さがあります。たとえば、リアルは、生鮮食品(生魚、生肉、生野菜)を即座に購入でき、リアルなので当たり前ですが、その場で、購入でき、すぐに家に帰ってから、調理、料理ができるというところにあると思います。その点、ネットのタッチモール、原価スーパーは、タイムラグがあるということ。購入してから、1日、もしくは、二日間くらいのタイムラグあるといわけです。これは、発送の関係です。なので、リアルはリアル。ネットはネットの良さを理解して、購入するアイテムを選別する必要があると思います。他には、重たいもの、コメやドリンク類、調味料などは、ネットの方が持ってこなくてもいいので便利だと思いますし、惣菜など、すぐに食べたいものはリアルスーパーが圧倒的に品数も商品も豊富にあると思います。

 

限定商品の割り切り方は、タッチモール、原価スーパー、リアルスーパーマーケットに行った時も同様ですが、限定何個、先着何名様限りというのがよく見かけます。いかにほしいものを効率よくゲットするかは、今までの、スーパーマーケットの買い物同様に、チラシをチェックしたり、ネットの情報をチェックしたりして目を光らせておく必要がありますね。これらの作業は、タッチモール、原価スーパーも同様かと思います。

 

ワンワールドが提供するタッチモールは アプリがリリースされてからまだ間もないサービスになるので、未完成な部分がまだまだありますので、これから改善もされていくと思います。
これからが本番といったサービスなので 今後タッチモールの動きには大注目ですね!!
少しづつですが、商品数や、サービスもふえてきているので楽しみなサイトだとおもいますよ(^^♪

 

アプリ名称 タッチモール(touch mall)
使用料 月額300円(税別)
運営会社 株式会社ONE WORLD
ジャンル ショッピングアプリ.原価スーパー.

 


 


 

 

 

 

 

タッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミタッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミ
タッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミタッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミ
タッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミタッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミ
タッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミタッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミ
タッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミタッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミ
タッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミタッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミ
タッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミタッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミ
タッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミタッチモール原価スーパーサクラモールタッチモール原価スーパー口コミ